福島銘菓「ぶどう氷」の名前の由来は?

先日、出店販売中に、お客様から「「なんで”ぶどう氷”という商品名なの?」というご質問をいただきました。

ぶどう氷は、まるで氷を砕いたような見た目から、その名が付けられました。

一粒一粒を丁寧に手作業でカットし、ぶどう氷専用の乾燥機で数日乾燥させ、ゼリーや砂糖菓子とは一味違う独特の食感を楽しめます。

ぶどう氷

一口大で食べやすく、外はパリッと中は柔らかいため、ご年配のお客様への手土産にもおすすめのお菓子です。

ここ最近、1月なのに暖かい日があったりして、寒暖の差が激しいですね。暖かい日はぜひ冷やしたぶどう氷をお召し上がりください!

おすすめ記事

  1. 通販ぶどう氷3個入り 福島銘菓「ぶどう氷」はどうやって作るの?賞味期限は?
  2. 通信販売開始 かぎや自慢のお菓子詰め合せ販売開始!

関連記事

  1. 浄土平での販売再開‼︎
  2. 東北再発見フェア 東北・TOHOKU再発見フェアに出店します!
  3. 東北再発見フェア2日目 東北再発見フェア2日目!
  4. 通信販売開始 かぎや自慢のお菓子詰め合せ販売開始!
  5. 新しい仲間‼︎
  6. かぎや創業者 福島銘菓「ぶどう氷」を最初に販売したのはいつ?
  7. 自家製の餡づくり かぎやのあんこは自家製!美味しさの秘密は最高級小豆!
  8. 人気の福島土産として「ぶどう氷」がテレビで紹介されました!
PAGE TOP